IDEE Workstation 1996  Idee Workstation was the first showroom and HQ for what is now one of Japan’s leading contemporary furniture companies. Detached from the building, a large twin wall polycarbonate screen acts as a filter to veil the 2nd and 3rd floors from the chaotic surrounds and allow for visitors to view the furniture against a light but calm backdrop.  IDEEのワークステーション兼ショウルームとして1996年にデザインしたプロジェクト。2、3階部分を覆うように設置されたポリカーボネートの巨大スクリーンが、雑多に広がる周囲の家並みを隠してくれている。
       
     
 The site was previously a gasoline station. We retained the existing 1950s concrete kiosk in one corner of the site, turned it into the office and service core and built the new building around it.   敷地にはもともとガソリンスタンドがあったのだが、50年代風のコンクリート製キオスク(小さな2階建てのオフィス)を気に入ってしまったクライアントのために、これを残したまま、オフィス兼受付窓口として生まれ変わらせた。
       
     
 The expanded metal floor and stair makes the kiosk immediately readable throughout the entire building.  床と階段とがエクスパンドメタル仕上げなので、このキオスク部分は建物のどこからでも目に入る。
       
     
 The glass-covered windows behind the screen are partly covered with brightly translucent film. The facade faces west and as the sun shines through the screen, color shadows are cast across the glossy white interior.  スクリーンの内側の窓のところどころには、極彩色のフィルムがはってある。西向きの建物にスクリーンを通じて陽が射すと、つやつやのインテリアに色つきの影が投げられる。
       
     
 Idee Workstation was our first ever built project. We will for ever be indebted to Teuro Kurosaki for spotting us and trusting us! Thanks Kurosaki-san!  イデーワークステーションはKDaで初めて実現した建築プロジェクトでした。私たちを信頼し任せてくれた黒崎輝男さんがいなければ今の私たちはなかったでしょう。黒崎さん本当にありがとうございます!
       
     
  Interesting fact.  The polycarbonate manufacturer said the the screen would be able to withstand winds up to typhoon level. On the projects opening night one of the strongest typhoons hit Tokyo for many years... The screen survived and we lived to tell the tale.  衝撃の事実。ポリカーボネートの製造業者は、このスクリーンは台風の強風にも耐えることができると言っていました。偶然にもそれを確かめるのに時間はかかりませんでした。当時最強の台風の一つが物件のオープン前日に東京を襲ったのです。一夜明けてみると、、、スクリーンはなにか物語の結末のようにそのままの姿でそこにありました。
       
     
 Photography copyright: Katsuhisa Kida
       
     
  IDEE Workstation 1996  Idee Workstation was the first showroom and HQ for what is now one of Japan’s leading contemporary furniture companies. Detached from the building, a large twin wall polycarbonate screen acts as a filter to veil the 2nd and 3rd floors from the chaotic surrounds and allow for visitors to view the furniture against a light but calm backdrop.  IDEEのワークステーション兼ショウルームとして1996年にデザインしたプロジェクト。2、3階部分を覆うように設置されたポリカーボネートの巨大スクリーンが、雑多に広がる周囲の家並みを隠してくれている。
       
     

IDEE Workstation 1996
Idee Workstation was the first showroom and HQ for what is now one of Japan’s leading contemporary furniture companies. Detached from the building, a large twin wall polycarbonate screen acts as a filter to veil the 2nd and 3rd floors from the chaotic surrounds and allow for visitors to view the furniture against a light but calm backdrop.

IDEEのワークステーション兼ショウルームとして1996年にデザインしたプロジェクト。2、3階部分を覆うように設置されたポリカーボネートの巨大スクリーンが、雑多に広がる周囲の家並みを隠してくれている。

 The site was previously a gasoline station. We retained the existing 1950s concrete kiosk in one corner of the site, turned it into the office and service core and built the new building around it.   敷地にはもともとガソリンスタンドがあったのだが、50年代風のコンクリート製キオスク(小さな2階建てのオフィス)を気に入ってしまったクライアントのために、これを残したまま、オフィス兼受付窓口として生まれ変わらせた。
       
     

The site was previously a gasoline station. We retained the existing 1950s concrete kiosk in one corner of the site, turned it into the office and service core and built the new building around it. 

敷地にはもともとガソリンスタンドがあったのだが、50年代風のコンクリート製キオスク(小さな2階建てのオフィス)を気に入ってしまったクライアントのために、これを残したまま、オフィス兼受付窓口として生まれ変わらせた。

 The expanded metal floor and stair makes the kiosk immediately readable throughout the entire building.  床と階段とがエクスパンドメタル仕上げなので、このキオスク部分は建物のどこからでも目に入る。
       
     

The expanded metal floor and stair makes the kiosk immediately readable throughout the entire building.

床と階段とがエクスパンドメタル仕上げなので、このキオスク部分は建物のどこからでも目に入る。

 The glass-covered windows behind the screen are partly covered with brightly translucent film. The facade faces west and as the sun shines through the screen, color shadows are cast across the glossy white interior.  スクリーンの内側の窓のところどころには、極彩色のフィルムがはってある。西向きの建物にスクリーンを通じて陽が射すと、つやつやのインテリアに色つきの影が投げられる。
       
     

The glass-covered windows behind the screen are partly covered with brightly translucent film. The facade faces west and as the sun shines through the screen, color shadows are cast across the glossy white interior.

スクリーンの内側の窓のところどころには、極彩色のフィルムがはってある。西向きの建物にスクリーンを通じて陽が射すと、つやつやのインテリアに色つきの影が投げられる。

 Idee Workstation was our first ever built project. We will for ever be indebted to Teuro Kurosaki for spotting us and trusting us! Thanks Kurosaki-san!  イデーワークステーションはKDaで初めて実現した建築プロジェクトでした。私たちを信頼し任せてくれた黒崎輝男さんがいなければ今の私たちはなかったでしょう。黒崎さん本当にありがとうございます!
       
     

Idee Workstation was our first ever built project. We will for ever be indebted to Teuro Kurosaki for spotting us and trusting us! Thanks Kurosaki-san!

イデーワークステーションはKDaで初めて実現した建築プロジェクトでした。私たちを信頼し任せてくれた黒崎輝男さんがいなければ今の私たちはなかったでしょう。黒崎さん本当にありがとうございます!

  Interesting fact.  The polycarbonate manufacturer said the the screen would be able to withstand winds up to typhoon level. On the projects opening night one of the strongest typhoons hit Tokyo for many years... The screen survived and we lived to tell the tale.  衝撃の事実。ポリカーボネートの製造業者は、このスクリーンは台風の強風にも耐えることができると言っていました。偶然にもそれを確かめるのに時間はかかりませんでした。当時最強の台風の一つが物件のオープン前日に東京を襲ったのです。一夜明けてみると、、、スクリーンはなにか物語の結末のようにそのままの姿でそこにありました。
       
     

Interesting fact. The polycarbonate manufacturer said the the screen would be able to withstand winds up to typhoon level. On the projects opening night one of the strongest typhoons hit Tokyo for many years... The screen survived and we lived to tell the tale.

衝撃の事実。ポリカーボネートの製造業者は、このスクリーンは台風の強風にも耐えることができると言っていました。偶然にもそれを確かめるのに時間はかかりませんでした。当時最強の台風の一つが物件のオープン前日に東京を襲ったのです。一夜明けてみると、、、スクリーンはなにか物語の結末のようにそのままの姿でそこにありました。

 Photography copyright: Katsuhisa Kida
       
     

Photography copyright: Katsuhisa Kida