Vrooom! Nagoya, Japan 1999.  Vrooom! is a garage for an avid car enthusiast to house his collection of supercars. The challenge was to house six stunningly beautiful cars on a long narrow site and incorporate a study and viewing area on an upper level.  名古屋に住む熱狂的な車マニアのために、スーパーカーのコレクションを納めるガレージをつくることになった。細長い敷地に美しい6台のスーパーカーを格納し、かつ2階部分には書斎と「鑑賞室」が欲しい、というリクエストに応えてでき上がったプログラムは、車の構造を踏襲したものになった。
       
     
 Conceived as a continuous surface or strip, the garage floor sweeps up to form the roof, in one gesture, framing the cars as if in a photo studio and creating a flowing aerodynamic shape.  1階のガレージの床面はそのまま巻上がり、ひとつながりの面のまま屋根となる。
       
     
 Slender structural window mullions act as columns, supporting the roof of the garage in the same way as a car roof is supported, using the window frames as the structural system.  見方によってはそれは、どこかの写真スタジオで、空気力の流れを示すフレームで車を囲っているかのようだ。
       
     
 Taking the analogy further, the garage has no beams either- the profiled steel sheet roof acts as a series of mini beams so the garage, like a car, gets its strength from the 3D nature of steel.  窓のマリオンは柱として機能し、ガレージの屋根を支える。車の窓枠が構造枠として屋根を支えるしくみと全く同じだ。さらに車になぞらえ、ガレージには梁も全くない。屋根の鋼板自身が梁の役目を持っている—車と同じく、鋼板の剛性を上手く利用しているのだ。
       
     
 On the upper level the client can look down on the cars and relax with his growing collection of automotive books and memorabilia.  上のフロアからは自分の車を眺めながら車関係の本やコレクションに囲まれてリラックスすることができる空間になっている。
       
     
 The garage is accessed through a centre hinged folding door. The courtyard roof lifts up so the client can keep the cars in tip top condition in daylight. This convertible roof also acts as a privacy screen to he mezzanine space.  ガレージにはセンターヒンジの上下開閉する折戸からアクセスする。入ってすぐの中庭空間の屋根も同様にリフトアップ可能で太陽のもとで車の手入れをすることができるようになっている。このコンパーチブルルーフは同時にメゾネット空間の目隠しにもなっている。
       
     
 Photography copyright: Kozo Takayama
       
     
  Vrooom! Nagoya, Japan 1999.  Vrooom! is a garage for an avid car enthusiast to house his collection of supercars. The challenge was to house six stunningly beautiful cars on a long narrow site and incorporate a study and viewing area on an upper level.  名古屋に住む熱狂的な車マニアのために、スーパーカーのコレクションを納めるガレージをつくることになった。細長い敷地に美しい6台のスーパーカーを格納し、かつ2階部分には書斎と「鑑賞室」が欲しい、というリクエストに応えてでき上がったプログラムは、車の構造を踏襲したものになった。
       
     

Vrooom! Nagoya, Japan 1999. Vrooom! is a garage for an avid car enthusiast to house his collection of supercars. The challenge was to house six stunningly beautiful cars on a long narrow site and incorporate a study and viewing area on an upper level.

名古屋に住む熱狂的な車マニアのために、スーパーカーのコレクションを納めるガレージをつくることになった。細長い敷地に美しい6台のスーパーカーを格納し、かつ2階部分には書斎と「鑑賞室」が欲しい、というリクエストに応えてでき上がったプログラムは、車の構造を踏襲したものになった。

 Conceived as a continuous surface or strip, the garage floor sweeps up to form the roof, in one gesture, framing the cars as if in a photo studio and creating a flowing aerodynamic shape.  1階のガレージの床面はそのまま巻上がり、ひとつながりの面のまま屋根となる。
       
     

Conceived as a continuous surface or strip, the garage floor sweeps up to form the roof, in one gesture, framing the cars as if in a photo studio and creating a flowing aerodynamic shape.

1階のガレージの床面はそのまま巻上がり、ひとつながりの面のまま屋根となる。

 Slender structural window mullions act as columns, supporting the roof of the garage in the same way as a car roof is supported, using the window frames as the structural system.  見方によってはそれは、どこかの写真スタジオで、空気力の流れを示すフレームで車を囲っているかのようだ。
       
     

Slender structural window mullions act as columns, supporting the roof of the garage in the same way as a car roof is supported, using the window frames as the structural system.

見方によってはそれは、どこかの写真スタジオで、空気力の流れを示すフレームで車を囲っているかのようだ。

 Taking the analogy further, the garage has no beams either- the profiled steel sheet roof acts as a series of mini beams so the garage, like a car, gets its strength from the 3D nature of steel.  窓のマリオンは柱として機能し、ガレージの屋根を支える。車の窓枠が構造枠として屋根を支えるしくみと全く同じだ。さらに車になぞらえ、ガレージには梁も全くない。屋根の鋼板自身が梁の役目を持っている—車と同じく、鋼板の剛性を上手く利用しているのだ。
       
     

Taking the analogy further, the garage has no beams either- the profiled steel sheet roof acts as a series of mini beams so the garage, like a car, gets its strength from the 3D nature of steel.

窓のマリオンは柱として機能し、ガレージの屋根を支える。車の窓枠が構造枠として屋根を支えるしくみと全く同じだ。さらに車になぞらえ、ガレージには梁も全くない。屋根の鋼板自身が梁の役目を持っている—車と同じく、鋼板の剛性を上手く利用しているのだ。

 On the upper level the client can look down on the cars and relax with his growing collection of automotive books and memorabilia.  上のフロアからは自分の車を眺めながら車関係の本やコレクションに囲まれてリラックスすることができる空間になっている。
       
     

On the upper level the client can look down on the cars and relax with his growing collection of automotive books and memorabilia.

上のフロアからは自分の車を眺めながら車関係の本やコレクションに囲まれてリラックスすることができる空間になっている。

 The garage is accessed through a centre hinged folding door. The courtyard roof lifts up so the client can keep the cars in tip top condition in daylight. This convertible roof also acts as a privacy screen to he mezzanine space.  ガレージにはセンターヒンジの上下開閉する折戸からアクセスする。入ってすぐの中庭空間の屋根も同様にリフトアップ可能で太陽のもとで車の手入れをすることができるようになっている。このコンパーチブルルーフは同時にメゾネット空間の目隠しにもなっている。
       
     

The garage is accessed through a centre hinged folding door. The courtyard roof lifts up so the client can keep the cars in tip top condition in daylight. This convertible roof also acts as a privacy screen to he mezzanine space.

ガレージにはセンターヒンジの上下開閉する折戸からアクセスする。入ってすぐの中庭空間の屋根も同様にリフトアップ可能で太陽のもとで車の手入れをすることができるようになっている。このコンパーチブルルーフは同時にメゾネット空間の目隠しにもなっている。

 Photography copyright: Kozo Takayama
       
     

Photography copyright: Kozo Takayama