Jingumae has an innately unique vibe- one that differs from the feel of Harajuku, Aoyama and Shibuya.  神宮前。原宿とも青山とも、もちろん渋谷とも違う独創性を持ったエリア。
       
     
 Jingumae locals have a strong sense of style and fashion. This knowingness has injected the area with a feeling of excitement and creativity.  密集する住宅地の中に潜り込むとそこには自分なりのスタイルのある人々の真に個性的な営みがある、エキサイティングな町だ。
       
     
 This project was carried out in Jingumae for a young couple and their baby as a living space combined with their business- a hair salon. This cutting-edge salon attracts individuals who have a strong sense of style and seek a perfect hideaway to give form to their provocative notions.  そんなアンビバレンスなエリアに若い夫婦と子供のための居住スペースと、東京でもエッジなことで有名な顧客の多いヘアサロンを併設する住宅を実現させることになった。温かで家庭そのものとも言える子育てと、シャープで前衛的なヘアスタイリングが一つ屋根の下で行われる。
       
     
 In order to design the perfect building for the family, there were continuous studies in height and form to make the project fit the site’s 50 square meters.  迷路のような住宅地の奥に位置する50平方メートル程度の狭小敷地。許容建築面積は8坪。高さと形態のスタディを繰り返し、シンプルなボックス状の外観に地下1階地上3階の4層のフロア構成にまとめた。
       
     
 These studies informed a quirky, unique and cutting-edge building – a massive black box with strong graphic images rendered in white linework of a woman with shrouded in foliage. Contrary to the strong external appearance, the interior is a perfect setting for a family home – surfaces are clad in organic colors with natural light coming through large windows.  生活空間である室内は開口部の配置計画により日差しにあふれた明るい空間になっている。それとは対照的に外壁はマッシブな黒。真っ白なラインで花、植物、髪、女性、といったいくつものイメージが絡み合ったグラフィックを直接外壁に描いている。神宮前エリアに潜むアンビバレンスなイメージを凝縮することが、この建物のデザインの1番のキーとなっている。
       
     
sndn_026.jpg
       
     
sndn_028.jpg
       
     
sndn_013.jpg
       
     
 Jingumae has an innately unique vibe- one that differs from the feel of Harajuku, Aoyama and Shibuya.  神宮前。原宿とも青山とも、もちろん渋谷とも違う独創性を持ったエリア。
       
     

Jingumae has an innately unique vibe- one that differs from the feel of Harajuku, Aoyama and Shibuya.

神宮前。原宿とも青山とも、もちろん渋谷とも違う独創性を持ったエリア。

 Jingumae locals have a strong sense of style and fashion. This knowingness has injected the area with a feeling of excitement and creativity.  密集する住宅地の中に潜り込むとそこには自分なりのスタイルのある人々の真に個性的な営みがある、エキサイティングな町だ。
       
     

Jingumae locals have a strong sense of style and fashion. This knowingness has injected the area with a feeling of excitement and creativity.

密集する住宅地の中に潜り込むとそこには自分なりのスタイルのある人々の真に個性的な営みがある、エキサイティングな町だ。

 This project was carried out in Jingumae for a young couple and their baby as a living space combined with their business- a hair salon. This cutting-edge salon attracts individuals who have a strong sense of style and seek a perfect hideaway to give form to their provocative notions.  そんなアンビバレンスなエリアに若い夫婦と子供のための居住スペースと、東京でもエッジなことで有名な顧客の多いヘアサロンを併設する住宅を実現させることになった。温かで家庭そのものとも言える子育てと、シャープで前衛的なヘアスタイリングが一つ屋根の下で行われる。
       
     

This project was carried out in Jingumae for a young couple and their baby as a living space combined with their business- a hair salon. This cutting-edge salon attracts individuals who have a strong sense of style and seek a perfect hideaway to give form to their provocative notions.

そんなアンビバレンスなエリアに若い夫婦と子供のための居住スペースと、東京でもエッジなことで有名な顧客の多いヘアサロンを併設する住宅を実現させることになった。温かで家庭そのものとも言える子育てと、シャープで前衛的なヘアスタイリングが一つ屋根の下で行われる。

 In order to design the perfect building for the family, there were continuous studies in height and form to make the project fit the site’s 50 square meters.  迷路のような住宅地の奥に位置する50平方メートル程度の狭小敷地。許容建築面積は8坪。高さと形態のスタディを繰り返し、シンプルなボックス状の外観に地下1階地上3階の4層のフロア構成にまとめた。
       
     

In order to design the perfect building for the family, there were continuous studies in height and form to make the project fit the site’s 50 square meters.

迷路のような住宅地の奥に位置する50平方メートル程度の狭小敷地。許容建築面積は8坪。高さと形態のスタディを繰り返し、シンプルなボックス状の外観に地下1階地上3階の4層のフロア構成にまとめた。

 These studies informed a quirky, unique and cutting-edge building – a massive black box with strong graphic images rendered in white linework of a woman with shrouded in foliage. Contrary to the strong external appearance, the interior is a perfect setting for a family home – surfaces are clad in organic colors with natural light coming through large windows.  生活空間である室内は開口部の配置計画により日差しにあふれた明るい空間になっている。それとは対照的に外壁はマッシブな黒。真っ白なラインで花、植物、髪、女性、といったいくつものイメージが絡み合ったグラフィックを直接外壁に描いている。神宮前エリアに潜むアンビバレンスなイメージを凝縮することが、この建物のデザインの1番のキーとなっている。
       
     

These studies informed a quirky, unique and cutting-edge building – a massive black box with strong graphic images rendered in white linework of a woman with shrouded in foliage. Contrary to the strong external appearance, the interior is a perfect setting for a family home – surfaces are clad in organic colors with natural light coming through large windows.

生活空間である室内は開口部の配置計画により日差しにあふれた明るい空間になっている。それとは対照的に外壁はマッシブな黒。真っ白なラインで花、植物、髪、女性、といったいくつものイメージが絡み合ったグラフィックを直接外壁に描いている。神宮前エリアに潜むアンビバレンスなイメージを凝縮することが、この建物のデザインの1番のキーとなっている。

sndn_026.jpg
       
     
sndn_028.jpg
       
     
sndn_013.jpg